後払いOK!おすすめ通販53選

YouTube Premium(プレミアム)日本版の料金と機能|収益はナシ?

YouTube Premium(プレミアム)日本版の料金と機能|収益はナシ?

2018年11月より、YouTube Premium(プレミアム)という月額料金1180円の新サービスが日本で始まりました。

YouTube Premium(プレミアム)には様々な機能がありますが、一番の目玉機能はYouTubeを広告なしで利用できる事です。

広告が多く敬遠していた動画もストレスフリーで楽しめるようになるため、とても嬉しい機能といえます。

いつまで続くかは分かりませんが、今なら3か月間の無料トライアルがあり、お試しで利用する事が可能です。

今回の記事では、YouTube Premium(プレミアム)日本版の機能や料金について説明すると共に、気になる広告収益についても書いていきます。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

YouTube Premium(プレミアム)日本版の機能

YouTube Premium(プレミアム)日本版の機能

YouTube Premium(プレミアム)日本版には、大きく分けて5つの機能があります。個人的には、月額料金以上の価値がある素晴らしい機能が揃っていると感じました。

それでは早速、YouTubeの新サービス『YouTube Premium(プレミアム)』の機能を紹介させていただきます。

機能1.YouTube動画を広告なしで再生可能

YouTube動画再生時に流れる広告が全て消えます。正直、この機能だけでも月額料金1180円の価値はあると思っています。

動画を再生した瞬間に『広告入れすぎでしょw』となってしまう、そんなYouTubeあるあるから解放されるのは大きなメリットです。

今まで敬遠していた広告の多い動画も、YouTube Premium(プレミアム)なら快適に視聴する事ができます。

機能2.YouTube動画を保存してオフラインで再生可能

YouTube動画を保存して、好きな時にオフラインで再生できます。保存時に解像度が選べるので、好きな画質で動画を楽しむ事が可能です。

データ通信量を気にしたり、回線が悪くて低画質な動画を視聴したりすることが無くなるため、非常に便利な機能といえます。

機能3.YouTube動画をバックグラウンドで再生可能

YouTubeアプリを閉じていても、バックグラウンドでの再生が可能になります。設定でオンオフの変更が出来ますので、必要に応じて使い分ける事が出来ます。

音声を聞きながら別のアプリを開けるので、YouTube動画が作業用BGMに早変わり。この機能もとても魅力的です。

機能4.YouTube Music Premium|Google Play Musicで音楽が視聴可能

音楽ストリーミングサービス『YouTube Music Premium』と『Google Play Music』で、とてつもない数の音楽が視聴できます。

洋楽やアニソンが強い印象を受けますが、楽曲数が多いので大半の人は満足できると思います。

YouTube Music Premium単体だと月額料金980円ですので、プラス200円で利用可能なYouTube Premium(プレミアム)は、とてもお得なサービスといえます。

機能5.YouTube Originalsで映画やドラマが視聴可能

人気YouTuberや大物俳優を起用した、YouTubeオリジナルの映画やドラマが視聴可能です。まだ動画数はあまり多くありませんが、この先人気のコンテンツになっていくと予想します。

YouTube Originalsチャンネルで視聴可能ですので、作品が気になる方は是非チェックしてみてください。

YouTube Premium(プレミアム)日本版の料金・支払い方法

YouTube Premium(プレミアム)日本版の料金・支払い方法

YouTube Premium(プレミアム)日本版の料金・支払い方法を紹介していきます。

月額料金は基本的に1180円ですが、登録の仕方やプランによっては価格が変動するので注意が必要です。

皆さんがお得に利用できるように、料金・支払い方法を細かく説明していきたいと思います。

ファミリープラン|1家族6人まで利用可能の料金プラン

同世帯に住んでいる6人までが利用可能な家族用の料金プランです。月額料金は1780円なので、2人以上で利用すればお得です。

この記事の冒頭部分で、YouTube Premium(プレミアム)は3か月無料と書きましたが、ファミリープランに限り1ヶ月無料ですので注意してください。

iPhoneユーザーは料金が高くなる?

App Store経由でYouTube Premium(プレミアム)に加入すると、月額料金が1550円とやや高くなります。

web・Androidアプリからの加入であれば月額1180円で利用できますので、iPhoneユーザーの方はお気を付けください。

App Store経由で加入した場合の月額料金

  • YouTube Premium 1180円→1550円
  • ファミリープラン 1780円→2400円
  • YouTube Music Premium 980円→1280円

月額料金の支払い方法

YouTube Premium(プレミアム)の月額料金支払い方法は、クレジットカードとデビットカードがあります。

使用可能な国際ブランドは、JCB・VISA・American Express・Mastercardになります。

利用料金が3か月無料

2018年11月現在、YouTube Premium(プレミアム)には3ヵ月間の無料トライアルがあります。無料トライアルはいつまで続くか分かりませんので、早めに試してみましょう。

月額料金1180円のサービスが3か月無料というのは、他ではなかなか見かけません。さすがは天下のYouTubeですね。

ちなみに無料トライアルを始めてすぐに解約しても、3か月間はYouTube Premium(プレミアム)を利用可能です。

とりあえず試してみたいという方は、4ヵ月後に料金が発生しないように、先に解約しておくのが良いと思います。

YouTube Premium(プレミアム)日本版の収益

YouTube Premium(プレミアム)を利用すると、動画に広告が表示されなくなるため、収益が減ってしまうと考える方が多いかと思います。

まだ始まったばかりのサービスなので、収益の増減に関して正確には分かりませんが、YouTube側は以下のように発表しています。

YouTube動画の再生時間で収益発生

YouTube Premium(プレミアム)利用者の動画再生時間に応じて、YouTubeから収益が分配されるようです。

また、動画がオフラインで再生された場合は、そのユーザーがログインした時に再生時間が集計されるとの事です。

再生時間が収益アップのカギになるという事は、この先もしかすると短い動画が減っていくかもしれませんね。

バッググラウンド再生も可能になりましたし、作業用BGMとして聴けるような長めの動画が増えそうな気がしますが、果たしてどうでしょう。

今後の人気YouTuberさんの動きが気になるところです。

YouTube Premium(プレミアム)日本版のまとめ

月額料金1180円で様々な機能がついたYouTube Premium(プレミアム)

今なら3か月無料トライアルがあるので、是非試してみてください。広告なしで動画の視聴が出来るのは本当に快適ですよ。

といったところで、『YouTube Premium(プレミアム)日本版の料金と機能|収益はナシ?』の記事はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。